発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

21.03.22

おりざのコラム

新玉ねぎのすすめ

今の時期ぜひおすすめしたい食材が

《新玉ねぎ》

 

 

腸内細菌のエサとなるオリゴ糖が豊富で、

水溶性の食物繊維もたっぷりなので

便秘でお困りの方には特に食べていただきたいものの1つです。

 

 

しかしよくある作り方では、実はとってももったいないことをしていたってご存じでしたか!?

 

 

ちょっとしたコツを抑えることで、より効率的に、欲しい栄養を摂取し、

腸を整えるのに大活躍してくれるんです!

 

 

新玉ねぎは生で食べられるということで重宝されていますが

スライスした後に水にさらして辛味をとばす…なんてこと、しちゃっていませんか?

 

 

実は腸を整えるのに有効なオリゴ糖や水溶性の食物繊維が、水にさらすことで玉ねぎから逃げ出してお水の方へ流れてしまいます。

 

 

せっかくの成分をよりしっかりと活用するには

さらした水をスープに使うか、

スライスした後は水にさらさずによく手で揉んで置いておくことで

辛みを抑え、甘さを引き出すことができます。

 

 

 

甘味が通常の玉ねぎよりも強い分傷みも早くなりますので、

ぜひ買ってきたら早めにお召し上がりくださいね!

おりざのコラム一覧へ