発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

19.08.23

おりざのコラム

■ 日焼け後のケアにも《お砂糖を使わない酵素ドリンク》が大活躍!

日差しが強い時期になってきましたね。

1年のうちで紫外線が強くなるのは5月〜8月。

つまり、すでに日焼け対策が必要な時期に突入しています。

 

 

日焼け前の対策をとる方は多いと思いますが、《日焼けした後》はみなさんどうされてますか?

 

 

日焼けした肌を元に戻すのにはビタミンCの摂取が必要不可欠。ただし、ビタミンCは肌を戻す前に、ストレスや抗酸化(つまり老化防止!)などに使われていきますので、肌を白く戻すためにはたっぷりと摂取する必要があるんです。

 

 

 

哺乳動物のほとんどはビタミンCを体内で作り出すことができるのですが、残念ながら人は作り出すことができないため、食べ物から取り入れる必要があります。

 

 

 

熱に弱く、水に溶け出しやすいビタミンCは現代の食事や調理法では意識しないと不足しがちな栄養素のひとつ。

 

 

 

 

そこで手軽にたっぷりと取り入れるのにおススメなのが《お砂糖を使わない酵素ドリンク》なんです!

 

 

酵素ドリンクとして一度仕込んでしまえば、仕込み時間はたったの1〜5分(材料による)しかかからないのに発酵させることによって保存ができるようになりますので、いつでも好きな時に手軽に摂取することができるようになります。

 

 

水溶性のビタミンであるビタミンCはドリンクの方にたっぷりと溶け出し、さらに発酵によってビタミンB群や乳酸、酵素、便秘がちな方にも嬉しい水溶性食物繊維などなど、普段の食事でなかなか摂取しづらい栄養素が満載です。

 

 

(ちなみに、ビタミンCサプリ等でもビタミンCの摂取は可能ですが天然のビタミンCでないものは働きがちょっと変わっちゃうので出来るだけ天然のビタミンCでの摂取がオススメです)

 

 

 

 

ぜひ、手軽に出来ちゃう《飲む日焼けケア》

お砂糖を使わない酵素ドリンクをお家で手作りし、生活に取り入れてみませんか?

 

 

 

おりざのコラム一覧へ