発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

19.01.07

発酵食品活用レシピ

塩麹で疲れた胃腸にやさしい七草粥

年末年始に働かせ過ぎた胃腸を休めるのに欠かせない七草粥。

塩麹で消化のしやすさもアップ。

お米の甘さも引き出され、やさしいお味に仕上がります。

土鍋で作ったらおこげもできていてちょっと得した気分♪

 

 

材料(3〜5人前程度)


⚫︎お米…1合

⚫︎水…900cc(お米の5倍、5合分)

⚫︎塩麹…大さじ1

⚫︎七草…1パック

 

 

つくり方


1、お米を研ぎ、100ccくらいを残して水(約800cc)と、塩麹を入れて軽く混ぜ、浸水させる

 

2、浸水させている間に大根や蕪(葉以外)、よく洗ったそれぞれの七草の根元の部分をお好みの大きさに切り、1の鍋に入れる。

 

3、お米に透き通った部分がなくなり、完全に白くなったら浸水完了。弱火でじっくりと火を入れる。

 

4、火を入れている間に葉の部分をお好みの大きさに切っておく(直前まで残しておいた水(約100cc)に根元の部分を浸けておくとシャキッと戻ります)。

 

5、お粥の水分がほとんどなくなったら4の葉の部分と水を鍋に入れ、もう一度沸騰したら完成!

 

コラム一覧へ