発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

20.10.17

発酵食品について

食べ過ぎはあなたのせいではありません!

ダイエットの一番の敵。食欲。
食べても食べてもなんだか物足りなくて、ついつい食べすぎてしまうってことありませんか?

 

 

特に、日に日に涼しさが増し、美味しいものの誘惑も増えるこの季節。
食欲の秋と言い訳して、ついつい食べ物に手が伸びてしまう…という方も多いのではないのでしょうか。

 

 

体はこれからの寒い時期に向けて溜め込もう溜め込もうと頑張るので、これからますます体重が増えやすくなって…

 

衣替えをしてみたら、去年の服が入らない!
服で体型は隠れるから、まだ大丈夫!と見ないフリ!?

 

 

 

 

どうにかしたい!!!と思うけどやめられない。
我慢できない私が悪い?と罪悪感を感じていた方もいらっしゃるかもしれませんが

 

 

大丈夫、それはあなたのせいではありません!

 

 

 

 

実はよくある原因のひとつは「栄養不足」なんです。

 

 

 

“お腹いっぱい”を感じにくいのはまだ必要な栄養が足りていないだけ、ということがよくあります。


量はしっかり食べているよ!という時でも、食べているものによっては必要な栄養素が足りなかったり欠けていたり、他のことに使われてしまって体の材料にまで回ってこないなんてことも。

 

必要なものがまだ揃っていないから「まだ足りない、もっと頂戴!」と体が満腹サインを出してくれずについつい食べてしまっていたんですねぇ。

 

 

 

でも、栄養バンランスに気をつけようと思っても私そんなに詳しくないし、どうしたらいいのかわからない、という方もきっと多いのではないでしょうか。

 


そんな方に朗報です!

 

 

栄養不足による食べ過ぎを食事で手軽に解決してくれるおすすめの食材が《発酵食品》です。

 

発酵食品は発酵によって元の食材に比べてビタミンやミネラルなどの栄養価がアップしていたり、元々含まれていなかった栄養がプラスされていることも。また、食材自体が消化しやすく分解されているため、体への負担も減るという一石二鳥の優れものです。

 

 

 

毎日の食事のどこかに発酵食品をプラスすることで、自然と食欲が抑えられ、「食べすぎたー」と感じることが減っていくのを感じられるのではないでしょうか。

 

 

 

 

これまで特に意識していなかった方はぜひ、お味噌や糠漬けなど、

1食に1つ以上の発酵食品を取り入れることを意識してみてくださいね♪

 

 

コラム一覧へ