発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

18.06.19

発酵食品について

災害時の非常食として、発酵食品もあると便利です

地震の時、大阪にいました。
今は宮崎。おかげさまで無事帰宅。

 

非常食に、お味噌などの発酵食品もあるとおススメです。どうしてもインスタント食品や、パン、コンビニのおにぎりなど、いざという時に配布されるものは食事が偏ってしまいがち。

 

 

そんな時に、常温でも保存できるお味噌や、乾燥の海藻類、高野豆腐、乾燥野菜などがあると、お湯で3分ほどで戻るので、お味噌を器の中で溶いてお味噌汁に。
お味噌はご飯に塗って食べてもいいですよね。

 

 

乾燥しいたけ(薄切り)、昆布、かつお節があると、水に浸けておくだけで出汁もとれます。

 

 

おにぎりは、食べる時に自分の手で軽く握るようにするといいです。

 

 

生のお野菜類は塩漬けにして発酵させておくと日持ちがします。ザワークラウトなんかもいいですね。
冷蔵庫が使えなくなったら、食材を保存食に作り直すといいかと。

 

 

また、どうしても生のものが手に入りにくくなりますので、発酵食品(熱処理されていない、殺菌されていないもの)で補ってあげるだけでも全然違いますし、

 

講座に出られた方は酵素ドリンクもあると飲んでおくといいですよね。
ただし、こちらは冷蔵庫がダメになると、アルコール発酵に注意が必要ですが。

 

 

食は体だけでなく心の状態へも影響が出ます。
不安を増大させないで、落ち着いて行動するためにも、インスタントだけでない食の確保、しておくといいですよ!

コラム一覧へ