発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

きほんのレシピ

米麹

味噌

和食には欠かせない、お味噌。長期間熟成させることにより、味に深みを増し、発酵による様々な有用性が期待されています。

ここでは、できるだけ手間をかけずに作れるレシピをご紹介しています。

ぜひ、様々に配合を変え、材料を変え、お好みの味を探してみてください。

材料

(約2.5kg分)

● 大豆 ... 500g
● 米麹 ... 1000g
● 塩 ... 300g

つくり方

① 大豆をしっかりと洗い、3倍以上の水に一晩(12〜18時間)浸水させる。

② 中までしっかりと吸水していることを確認し、鍋に水を切った大豆を入れ、全体がかぶるくらいの水で煮る(弱火)。

③ 簡単に手で潰れるくらいまでしっかりとゆで上がったら、人肌程度まで冷ます。

④ 煮汁を軽く切って袋に入れ、大豆をしっかりと潰す。

⑤ 塩と麹をしっかりと混ぜ合わせる。

⑥ ⑤の塩と麹と、④の潰した大豆をしっかりと混ぜ合わせる。

⑦ グレープフルーツ大の大きさに丸める。

⑧ 空気が入らないように、保存容器に丸めたものをしっかりとつめていく。

⑨ 表面を平らにならし、昨年の味噌を薄く満遍なくひろげる。(カビ防止のため)

⑩ 和紙で表面を覆い、あれば重石を上からのせる。

*3ヶ月以上寝かせて完成!

きほんのレシピ一覧へ