発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

きほんのレシピ

米麹

三五八漬け

東北のお漬物。漬け床は、塩麹の元となったとも言われています。

クセのない、ほんのりと甘みのあるお漬物ができます。

名前の三五八の由来は、塩・米麹・蒸米の割合からきています。

今回のレシピでは、本来の割合よりも塩分控えめとなっています。お好みで調整してみてください!

材料

● 米麹 ... 120g
● 塩 ... 60g
● 蒸米 ... 200g
● 水 ... 100cc

● 漬け込む野菜(お好みで)

つくり方

① 米麹と塩をしっかりと混ぜ合わせる。

② ①に蒸米と水を加え、揉み込むように混ぜる。

③ 捨て漬け用に野菜くずなどを入れる。(捨て漬けは3日程度行う)

④ お好みの野菜を漬け込む。

*捨て漬けの間は常温で、その後は冷蔵庫で保管しましょう♪

きほんのレシピ一覧へ