発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

18.07.09

発酵食品活用レシピ

暑い夏にはこれ!宮崎名物『冷や汁』(ひやしる)


宮崎の夏といえばこれ!冷や汁!

あっつあつのご飯に、冷たく冷やしたお汁をかけて、お汁が冷たいうちに一気にかきこみます。

家庭によってレシピは様々ですので、今回は私の祖母から母は受け継がれている味を、ちょっとアレンジしてご紹介。

 

写真のものは赤味噌を使っていますが、通常は白味噌です。

 

これを作るために、宮崎の家庭には大きなすり鉢が置いてあるところがおおいんですよ!

 

 

【材料:2〜3人前】
● 白ゴマ…大さじ3

● 味噌…大さじ2

● 豆腐…1丁

● きゅうり…1本

● 大葉…5枚

● お湯…300cc

 その他お好みでみょうがや鰹節など

 

①すり鉢にゴマを入れてすり、味噌を加えて一緒にすり混ぜ、豆腐(半量)を加えて更に混ぜる

 

②お湯を加えて①を溶かし、きゅうり、大葉、残りの豆腐(1センチ角の角切りにしたもの)を加えて軽く混ぜ、冷蔵庫で冷やす

 

③熱々のご飯にかけていただく

 

きゅうりがシャキシャキの方がお好みの方はお湯ではなく水でも。

お湯で作ると適度にきゅうりの臭みや食感が変化します。

 

家庭によってはお魚を加えたり、味噌とゴマをすり混ぜた後に直火で味噌を焼いたり、最後に氷を入れるなど、家庭によって様々です。

 

ぜひいろいろとアレンジをして、ご家庭の味を作ってみてください!

 

コラム一覧へ