発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

19.01.04

発酵食品について腸とわたし菌のおはなし

今こそ酵素ドリンクを飲むべき3つの理由

健康が大事ということはわかっていても、時間やお金、溢れる情報の中からどれを選べばいいのかなどの問題から、一体何をやればいいのかわからなくなっている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方へオススメなのが《酵素ドリンク》です。

 

今回は、酵素ドリンクをオススメする3つの理由についてご紹介していきます。

 

 

 

1、普段の食事で不足しがちな栄養がたっぷり

 

酵素ドリンクといっても、酵素だけが入っているドリンクではありません。

 

消化を助けてくれる酵素はもちろん、酵素自体もタンパク質の一種なので体の材料としてつかわれていきますし、ビタミンや食物繊維など、酵素ドリンクを作る過程で菌たちによって分解、生成され、私たちの体で使いやすくなった栄養がたっぷりと入っています。

 

そしてそれらの栄養は加工食品を作る過程で失われてしまうものも多く、加工品の多い普段の食事で不足しがちなものなんです。

 

 

2、酵素ドリンクは手軽で健康的

 

酵素ドリンクは飲むだけ!という手軽さ。

普段のドリンクの一部を酵素ドリンクに変えたり、紅茶やお水に混ぜて飲むなど、普段の生活にちょっとプラスするだけで手軽に取り入れることができます。

 

3、心も身体も整える手助けをしてくれる

 

酵素ドリンクは発酵ドリンク。発酵ドリンクということは、腸内細菌たちにもいい影響があります。

腸内細菌の状態が私たちの心の状態や性格にも影響していることがわかってきていますので、酵素ドリンクを飲んでいるだけで、腸が整い、心も身体もリラックスしていくこと間違いなし!

 

 

 

 

ただし、酵素ドリンクを選ぶ時にも選び方が必要です。

 

せっかくの効果をなくしてしまっているものも沢山あります。

 

 

例えば市販の酵素ドリンクは、殺菌などのために熱処理をしているので、酵素が働かなくなってしまっています。

(生酵素などの表記があるものなど、働く形で残っているものもあります)

 

また、発酵を促すために砂糖をたっぷりと使って作られているものが一般的です。

 

市販品の場合は裏の原材料の表記を見てみてください。

使われている量が多い順に書かれているので、砂糖がはじめの方に書いてあればあるほど、含有量が多いということになります。

 

 

手作りする場合も、アルコール発酵を防いだり、発酵をより促すために、使用する野菜や果物と同量以上(多くが1.1倍の量)の砂糖を使って作られています。

 

 

お砂糖を使わない酵素ドリンクなら、3日~1週間で完成し、使う材料はフルーツと水のみ。

 

作る時間も23分と、あっという間に作れちゃいます。

 

ぜひ、手作りのお砂糖を使わない酵素ドリンクで、毎日の健康をサポートしませんか?

 

 

募集中の講座

・講座のご紹介

・発酵食品基本のレシピ

・コラム

・腸セラピー

・スケジュール

・お客様の声

 

コラム一覧へ