発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

19.01.06

発酵食品について発酵食品活用レシピ腸とわたし菌のおはなし

酵素ドリンクは発酵ドリンク!この可愛さをぜひ味わって♡

健康ドリンクとして定着してきた酵素ドリンク。

実は発酵させて作っていたってご存知でしたか?

 

 

発酵にかかる時間は、温度や、菌の量、気圧などにもよりますが

よくおうちで作られるお砂糖ありのものですと3ヶ月~くらいでしょうか。

 

 

実はお砂糖なしの酵素ドリンクだと、なんと3日~1週間程度でできちゃいます!

 

 

お砂糖ありの場合、お砂糖による血糖値の急上昇などを防ぎたい場合には本当は3年以上は発酵させたいところ。

シロップのように甘い状態だと、まだまだ糖はたっぷりと残った状態です。

 

 

 

お砂糖なしで作ったものは甘さはほとんどなく、乳酸菌が作り出した乳酸により、ヨーグルトのような酸味がでてきます。

 

発酵が進むにつれてどんどん味が変化してくので、その変化の過程も楽しみのひとつ♪

 

ちょっと味見のつもりが、完成前になくなっちゃったから次は多めに!というのもよくあることです。

 

 

それをそのまま飲んでも、水で薄めてのんでも美味しいですし、レモンで作った酵素ドリンクは紅茶に入れてレモンティーのようにしても楽しめます。

 

夏には炭酸で割ってさっぱりと。ビタミンCもフルーツから溶け出してたっぷりと含まれているので、日焼けのアフターケアとして、飲むことによって元の白さに戻す手助けをしてくれます。

 

味は年齢問わず大好評で、小さなお子さん(まだ腸や免疫がしっかりと作られる前の2歳半より前のお子さんには様子をみながら)から70代の方まで、『手離せない!』と作り続けて飲まれている方多数♪

 

発酵して、菌たちが炭酸ガスを作り出すので、しゅわしゅわ、ぷくぷくと見た目にも変化があり、「菌たちが生きている」と実感できて、ドリンクなのにペットのように可愛く感じられてきます。

この可愛さは、作った人だけが味わえるとっておきの楽しみのひとつです♪

 

 

 

話戻って、酵素ドリンクの発酵について。

 

発酵ドリンクである一番の利点は腸を整えてくれること。

 

近年では腸内細菌の研究が進み、腸が整うことによって体だけでなく心や性格、肌の状態や様々な不調が改善されていくことがわかってきています。

 

発酵の過程で菌たちが作り出した様々な物質は腸を整えてくれるカギとなるものがたっぷり!

 

・不調を改善させたい

・肌を内側からキレイに保ちたい

・ストレスを緩和させたい

 

という方はぜひ、手軽にとりやすい発酵ドリンク『酵素ドリンク』も活用してみてくださいね。

 

 

 

 

募集中の講座

・講座のご紹介

・発酵食品基本のレシピ

・コラム

・腸セラピー

・スケジュール

・お客様の声

 

コラム一覧へ