発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

19.01.09

腸とわたし

花粉症対策は今から!!

春になると花粉の季節。

毎年花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

 

 

そもそも花粉症とはどのようなものなのかというと

春になって一斉に咲いた花から花粉が風に乗って運ばれ、それが目や鼻などの粘膜に付着します。

 

すると、敵だ!と勘違いした免疫細胞が働くことによって、鼻水や涙となって外に出そう!となっている現象です。

 

 

つまり、免疫の暴走というか、勘違いというか、ある意味ちゃんと働いてくれている証拠というか。

 

免疫が弱っているのではなく、過敏になっている感じでしょうか。

 

 

でも、なんでもかんでも敵認定されてしまったら私たちは生きていけません。

 

 

 

免疫細胞は、普段から触れているものは敵じゃないと知っているので攻撃をしないんです。

 

 

だから、普段から植物に触れる機会が少ない都市部の人たちの方が花粉症の方が多いですよね。

 

 

 

じゃぁどうしたらいいのか。

 

 

 

敵じゃないと教えてあげることが大事です。

 

 

普段身の回りにないのに、花粉の時期になると突然大量にやってくるからびっくりするので、普段から接してあげると、だんだんと体が慣れてきます。

 

 

杉や檜なら、食器やまな板、お箸などで使えますし、

おうちに花が咲いていない時期のその植物を飾ってもいいですし、

乾燥させてお風呂に入れるなど、

ご自分のの体の状態を見ながら接する機会を増やしてみてください。

 

 

 

症状が出る前の今からやっておくと、軽くですんだり、だんだんと症状が緩和していってくれるかもしれませんよ。

 

 

免疫には腸や酵素も関わってくるので、中級講座の中で仕組みや対策など詳しくお話をしております。

 

 

腸を整えて免疫機能を正常化させることも大事な対策のひとつ。

 

 

おりざでは、腸セラピーの施術と各種講座、ワークショップによって腸から体や心について考え、毎日を健康に幸せに過ごせる方法をご提案しております。

 

 

花粉の季節が来る前の今だからこそやっておきたい“予防”や“対策”、今年は準備万端で花粉の季節を迎えて、快適な毎日を過ごしませんか?

コラム一覧へ