発酵食品で毎日の【 腸・ココロ・カラダ 】の元気をサポートするおりざです!

おりざのコラム

19.06.19

発酵食品について

自分に合った食事をとりたいなら手作りの発酵食品がおすすめ!

食事が大事だと言うことは知っていても、具体的に何を選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

テレビや雑誌などで話題になる様々な健康法や食事法。

 

試してみられたことのある方も多いと思いますが、あまり効果を感じなかったり、なかなか続かなかったり。

 

流行ったことにより良いと言われた商品が品切れ状態が続き、いつのまにか忘れてしまった、なんてこともあるかもしれません。

 

 

 

なぜ発酵食品?


発酵食品を取り入れる利点はたくさんあるのですが、その中でも一番の理由が

《腸内細菌の状態を整えたいなら、発酵食品が一番手っ取り早く手軽だから》

ということが挙げられます。

 

腸内細菌を整えるといいワケはこちら

 

どんなに良いものでも大変で取り入れにくいものなら続けるのはなかなか難しいですよね。

簡単、はやい、効果抜群!しかもおいしいという嬉しい要素満載な発酵食品だからこそ、一番のおすすめとしてご紹介しています。

 

 

 

発酵食品の中でも手作りをおすすめする理由


発酵食品といっても様々な種類がありますし、市販されているものから手作りのものまで、どれを選べばいいかわからない!というお声もよく聞かれますが一番のオススメは《手作りをすること》

 

一人ひとり、指紋のように違っている腸内細菌に合った発酵食品は、お家で手作りすることにより、作った方や一緒に住むご家族の方に合ったものが、菌たちによって自然と作られていきます。

 

 

 

それでも手作りはハードルが高いという方へ


発酵食品づくりって難しそう。自分にもできるか不安という方もいらっしゃるかと思いますが、その不安はきっと無駄なものに終わるでしょう。

 

発酵食品は元々、《菌の存在なんか知らないけど放置していたらできちゃった!》というところから生まれた食品たち。

 

実はホットケーキを焼くより簡単なんです!

 

基本の発酵食品のところにも一部作り方をご紹介していますが、

材料を用意し(ほとんどの場合市販のものを買ってくるだけ)、場合によって分量をはかる必要もなく、混ぜて置いておくだけでできちゃうんです。

 

仕込み時間は早いもので23分程度!カップ麺ができるのを待っている間にでもササっと作れちゃいますよね!

 

 

 

普段なかなか自炊ができない方にもぜひ活用してほしい手作り発酵食品


一度作ってしまえば発酵を続けるため、市販の加工品を買ってくる以上に長持ちする手作りの発酵食品は、《忙しくて普段なかなか自炊ができないけど健康のことは気になる》という方にこそおすすめです。

 

 

・買ってきたお惣菜に使うソースやお醤油のかわりに発酵食品を添える。

・普段の飲み物に混ぜて飲む。

 

などと活用するだけで、簡単にとりいれることができるだけでなく、

 

・食事ではなかなか摂取しにくい栄養素を補うことができる

・発酵による天然のうまみ成分がたっぷりと含まれるので簡単に美味しくできてしまう

 

という優れもの。

 

 

ぜひ、普段の生活に手作り発酵食品を取り入れてみませんか?

コラム一覧へ